ローンを使いこなす

ローンを使いこなす

今はプロの人ではなくても、資産運用や株式投資を積極的にしている人が増えています。折しも最近は景気が復調の見込みで、これから大きく成長したり、業績が伸びる企業もでてくることでしょう。

 

年功序列や終身雇用が保証されなくなった今、将来を見据えて、個人でお金を増やす、投資する、運用する人が増えています。年金や社会保険などもこれからどうなるか分からないのだから、せめて自分で現金を貯めなければと考えるのは至極当然のことです。

 

そんなこともあって、きちんと働いていて現金収入があるのに、投資やこれからの貯蓄の為に、常にお金を使ってしまい、いつも手元にお金がない人もいます。十分過ぎるお給料を貰っていても、実際にいますぐ現金を用意しろ、といわれてもできない人はいるのです。土地や建物、金など現金ではない資産を保持している人もいます。

 

また住宅ローンや学資ローンで手堅く将来への投資をする人もいます。これらの金利は安い上、税金の面での優遇措置を活用し、積極的に借り入れる人もいます。これからは借りることのほうが財産を増やすことにもなり、適切なときに適切な方法でキャッシング、ローンを利用するほうがスマートな時代になることでしょう。